オレンジの安産祈願
オレンジの安産祈願のお守りを母親からもらいました。嬉しいです。

ブライダル
両親の時代の結婚式といえば神前式が主流であったため
紋付に白無垢、披露宴では色打掛が当たり前でした。
最近はチャペル式が主流であること、パーティー形式の披露宴が多いことから
当日に和装をおこなう人は少なくなってきていました。
衣装チェンジにも時間がかかるため、披露宴の時間に長く会場にいられないから、
洋装より価格が高いからなどの理由で着ない選択をする人も多くいます。
数年前、某女優が神社で神前式を執り行い、白無垢姿をマスコミに披露することが
ありました。
カツラや綿帽子ではなく、洋髪にたくさんの生花をあしらい、真っ赤な口紅でテレビに映る姿は
とてもオシャレで美しく輝いていました。
その頃からでしょうか、和装が見直され、前撮りだけでもと多くの花嫁が和装を着るという選択をおこなっています。
カツラも以前に比べこぶりなものや、少し茶色の毛になったものができており、
現代の花嫁にマッチしたものが多く出てきています。
日本ならではの『和装』が見直されてきています。

Comments are closed.