オレンジの安産祈願
オレンジの安産祈願のお守りを母親からもらいました。嬉しいです。

外壁塗装はいつ、どのタイミングで、どういったことを目安に行えばいいのでしょうか。
「外壁」なので、見た目でわかる劣化がひとつの基準となります。
まず、汚れと外壁の色を確認してみましょう。明らかに薄汚れていたり、外壁の色が薄くなってきていませんか?また、ヒビが入っているところはありませんか?
マイホームを手に入れたときの写真などがあれば、確認してみましょう。これが一番わかりやすい目安です。
次に、金属の部分が錆びていませんでしょうか。当然、錆びは劣化の始まりです。住宅の耐久問題に大きくかかわってくるので、ここも見落とすことはできません。
また、ちょっとした刺激で塗膜が剥がれたりぼろぼろと崩れてくることはありませんか?剥がれや崩れが1箇所でもあれば、そこから先は時間の問題です。ここまでの状態になっていると、早めの対応が必要になってきます。
さらに、壁を手のひらで擦るように触ると、手のひらに白い粉がつきませんか?この粉はチョーキングといって、経年劣化の証。
これらの状態があるかどうかを調べてみましょう。

キャバドレス
私は服飾大学出身なので、学生時代、一番お金をかけているのは洋服でした。どこにそんなお金があったんだろう?!と思うくらい少しでもお金が出来れば洋服代に費やし、1着1万円以上する服を購入するなんて事もザラでした。現在は専業主婦になり、ワンシーズンで洋服1万円分買えればいいほう。という金銭事情になってしまったので、1着あたりの単価も2千円くらいだとありがたいなぁと思っているのですが、最近はファストファッションブランドがかなり増えて、1着千円以下の洋服でもしっかりトレンドを押さえているものも多々あってビックリしています。また、ブランド古着店も都内はかなり充実しているので、ネットで見てすっごく可愛いブランドなんだけれど、手が出せないなぁといったブランドの商品を、かなり割安価格で購入できたりします。ヤフオクなんかでも、最新作がすぐ出ていたりするので、上手に活用すればお金をかけなくても、上手にファッションを楽しむ事が出来る時代になたんだなぁと感じています。これから子供が産まれたら、更に自分に使えるお金は減りそうですが、上手にやりくりして、楽しんでいきたいと思っています。