オレンジの安産祈願
オレンジの安産祈願のお守りを母親からもらいました。嬉しいです。

外壁塗装はいつ、どのタイミングで、どういったことを目安に行えばいいのでしょうか。
「外壁」なので、見た目でわかる劣化がひとつの基準となります。
まず、汚れと外壁の色を確認してみましょう。明らかに薄汚れていたり、外壁の色が薄くなってきていませんか?また、ヒビが入っているところはありませんか?
マイホームを手に入れたときの写真などがあれば、確認してみましょう。これが一番わかりやすい目安です。
次に、金属の部分が錆びていませんでしょうか。当然、錆びは劣化の始まりです。住宅の耐久問題に大きくかかわってくるので、ここも見落とすことはできません。
また、ちょっとした刺激で塗膜が剥がれたりぼろぼろと崩れてくることはありませんか?剥がれや崩れが1箇所でもあれば、そこから先は時間の問題です。ここまでの状態になっていると、早めの対応が必要になってきます。
さらに、壁を手のひらで擦るように触ると、手のひらに白い粉がつきませんか?この粉はチョーキングといって、経年劣化の証。
これらの状態があるかどうかを調べてみましょう。